スピとみにまるな日常

独身アラサー、実家へUターンしました。

旅の荷支度〜後編〜

ha2cat.hatenablog.jp

さて、後編です。

  • 3泊4日のコーディネート

コインランドリーを利用して2パターンをローテーションする予定です。

アウターは脱ぎ着しやすくかさばらないマウンテンパーカーを、靴は履きなれたスニーカーを全コーデに合わせられるように組み合わせました。

f:id:ha2catnyan2:20211009091210j:image

パターン①はカーディガンとプリーツスカート、パターン②はワンピース。

インナーは気温差に対応できるよう袖なし、半袖、長袖、レギンス、タイツ総出です。笑

こちらを出発するときは朝晩が一桁なので、向こうに着く頃には汗だくになってる可能性がありますし(車でコートを脱いでいく予定)

ロープウェイを使って一時間程度の登山をするので、とにかく気温差対応コーデです。(←プライベートでパンツは履かない主義)

 

服はこれで決まりなんですが、バッグが最低限の条件は満たしているものの、ちと重くて肩が凝りそうなのでどうしようかなぁと。

そもそもこのバッグはおめかし用のバッグなので、旅行用のショルダーの位置にはいないんですよね(´・ω・`)

ちょうどそのポジションのバッグを新調しようか検討中だったのですが…旅行前にお金使いたくないし悩みどころです。

 

ここら車社会の田舎ではそもそも交通系ICすら未対応の機関が多いため、Suicaを解約してました。(札幌いた頃は使ってました)

でも旅行には必須よね!バス乗るし地下鉄乗るし。ということで再発行。

飛行機のタッチ&ゴーも便利なシステム。今回は乗る予定だった便が運休してカウンター経由しないといけなくなりましたが…。

その他に私鉄の一日乗車券などが事前に買えたので、前月のうちに支払いを済ませ極力支出の分散を図っています。笑

 

  • Apple Pay、ゴールドカード

お賽銭以外はほぼスマホあれば何とかなるでしょう。

以前はそうもいかなかったと思いますが、こんな田舎までキャッシュレスが普及してるってことは、たぶん旅先も平気なんじゃないかと踏んでます。

大金持ち歩かなくても良いって安心ですね!(たぶん現金一万くらいしか持って行かないと思う)

あと空港ラウンジをタダで利用できるので、飛行機の旅でゴールドカード忘れちゃいけない。

ha2cat.hatenablog.jp

あとこれにいつもの化粧ポーチ入れるくらいかな(゚ω゚)

以上、ミニマリスト旅の荷支度編でした!

9月の家計簿公開

ha2cat.hatenablog.jp

いや〜、一ヶ月経つのは早いものですねぇ…。最近瞬きしたらいつの間にか終わってる気がする…(重症)前回の家計簿記事から、何かを成した記憶がございませんw←

それでは、実家暮らし出戻り一年半経過の薄給アラサー家計簿をどうぞ。

 

収入

手取り:15.8万(前月比+0.2万

※残業代など手当てを含む

副業:1560円

臨時収入:3000円

 

支出

  • 固定費【予算:37500円】

生活費 20000円(実家に)

保険 15000円

通信費 2500円

交通費 6500円

食費 3500円

日用品 2000円

衣類・美容費 9500円

娯楽費 4000円

交際費 2000円

  • 貯蓄

定期積み立て 20000円

  • 予算外

任意保険 35000円

今月は予算1万を残し、トータル7万で無事着地できました。ま、自動車保険が年払いで請求される月だったので、予算外含めれば赤字なんですけどw

3年前からネット保険にお世話になってますが、違う会社で見積もりを取ったら2万近く安かったので乗り換えました。

以前加入を検討した時と重要視するものが変わって、必要なものだけ選択したらこっちの方が安かったのです。

あと高めの支出は洋服代と久々の1000円カットじゃない美容院代です。どこ行ってもイマイチで、なかなかいいサロンに出会えません(´・ω・`)

 

現在の負債額

保険貸付 6.5万(年利3%)

今月は2万返済!来月からは少し増額したいな!

旅の荷支度〜前編〜

ha2cat.hatenablog.jp

荷造りするに当たって用意したのものを紹介します♪

f:id:ha2catnyan2:20210929212123j:image

畳んだ状態だとシガレットケースひとつ分くらいのコンパクトサイズ。

f:id:ha2catnyan2:20210929212129j:image

開けて裏返すとマチがあって、下着類や薄手のものなら数枚入ります。

f:id:ha2catnyan2:20210929212132j:image

今回は3泊4日の旅ですが、着替えは1setしか持っていかず、ホテルのコインランドリーを使用するつもりでした。

お気に入りの下着が傷む心配をしていましたが、そのままネットとして使えるなんて最高ですか!

キャリーケースを開けたときに衣類が見えてしまうので、ポーチを探していてたまたま発見しました。

え、もしかしてミニマリストさんたちはとっくに知ってました?笑

 

f:id:ha2catnyan2:20210929214519j:image

実は環境の変化にとても弱いわたし。

生活リズムが少しでも崩れると、胃痛、胃もたれ、不眠、便秘、肌荒れ、口内炎…トラブル続出します。(旅好きなのに)

近ごろ特にお腹の調子が良くなく、常備薬が手放せないのでピルケースを買いました。

これは分割して必要なだけ持ち歩けるのでとても便利です!

 

旅行中ってなかなか歯磨きがしづらいし、ホテルは乾燥で喉がやられます。わたしは喉から風邪を引くタイプなので念には念を。

外で食事をするときは可能な限り手洗いをしてますが、できない場所もあるので除菌シートを持ち歩きます。

現地で調達できるものばかりですが、行きの飛行機で必要になることも多いので予め準備しました。

 

  • いつも使うシャンプーの使い切りパウチ

旅先って水が変わると洗い上がりが変わりませんか?肌も普段と変わるので結構これは不満ポイントなのです。

少しでもストレスが無くなるようにシャンプーは常用しているものを用意します。帰りは荷物も減るのでオススメです。

旅の計画

この度めでたく社員試験を突破したので、約2年半ぶりに国内旅行の計画を立てました。

これまでは年2回は必ずどこかへ行ってましたが、転職による収入減、元彼の治療費や生活費の負担等々ずっと経済的余裕がありませんでした。

できた貯金はまだ少ないものの、昇給が確約された今となっては抑えずにはいられないこの衝動…!

 

気ままな一人旅なので、ワクチンの接種を終えた頃を見計らい、紅葉が始まる観光シーズンと台風を避けて飛行機の予約を取りました。

しかしコロナ関連の運休でスケジュール変更を余儀なくされ、2泊3日で巡る場所が予定通りにたどり着けず、休み増やして延泊するハメに。

しかも乗り換えの接続がうまくなく現着まで7時間の移動になりました。はぁ苦難。

 

それでも出発までひと月を切って、残るのは楽しみだけになってきました。大きな声では言えないので、目的地どことは言いませんがw

有名な神社を詣でて軽く登山して、美味しいものたらふく食べて帰ってきます。歴史的文化財はあまり興味ないのでチラ見するくらいで。

時間と体力があったら酒蔵見学もする予定です。(実は下戸なのに利き酒師)

 

今から当日着ていくものをチョイスして、荷造りに必要なものを買い集めました。

先月から支出を抑えてSuicaチャージしたり切符前払いしたり、着々と進めております。

荷造りとスケジュール組みこそが旅行の一番の楽しみなのです。

旅支度にめっちゃ便利なもの見つけたので、次の記事でご紹介します!

続・ベースカラーを考える

話はこちらの記事から始まります。

ha2cat.hatenablog.jp

動かないアイテムに飽きてきたので、リニューアルを決意。夏から秋にかけて数点の入れ替えがありました。

現在のクローゼットはどのようになったのかいま一度一覧にしてみました。

 

無彩色

f:id:ha2catnyan2:20210924084055j:image

白7:グレー4:

準無彩色

f:id:ha2catnyan2:20210924064833j:image

ベージュ7:ネイビー

アクセントカラー

f:id:ha2catnyan2:20210924064904j:image

暖色7:寒色

総アイテム数:36着

※総数、内訳共に変化なし(インナー・冠婚葬祭を除く)

  • アウター   6着(冬3、通3)
  • トップス  13着(冬2、通7、夏4
  • ボトムス   5着(通4、夏1
  • ワンピース  3着(冬1、通2)
  • シューズ   6足(冬2、通3、夏1
  • バッグ    3個(通3)

 

考察

PCサマー✖️ライトタイプというのを踏まえて、メインカラーを【白・グレー・ベージュ・ネイビー】に、その他をアクセントとして定義しました。

トップスには出来るだけ明るい色を選ぶように意識すると、ボトムスは自然と中間〜濃い色に落ち着きます。(仕事の縛りもありますけど)

今ある黒を入れ替えの時にネイビーとグレーにチェンジするだけで、かなり完成度の高い配色になるのでは?♡

どのアイテムを組み合わせても三色コーデが簡単に決まるのが、わたしの理想ですヽ(•̀ω•́ )✧