スピとみにまるな日常

独身アラサー、年収は以前の半分に。小さな1Kへ引っ越し、ミニマムな暮らしを始めました。

月の予算と返済計画

さてさて、来月支給ぶんからようやく時給が30円アップするわたしですが、返済の関係で現時点で支出>収入なのでw 生活していけるよう何とかやり繰りしなければいけません(`・ω・´)

そこで今回は決意表明として、今まで隠してきた部分まで詳細に晒してしまおうと思いますww

 

まずは現在の負債総額からw

トータル返済額:57万

【内訳】

  • カードローン 35万(年利18%)1.5万/月
  • 銀行ローン 10万(年利15%)2千/月
  • 保険貸付 12万(年利3%)

カードローンの金利負担を下げるために、借りかえをしています。本当は銀行でまとめたかったのですが、額の大きい審査は通りませんでした。

カードローンがもう少し減額したら一気に借りかえるつもり。よって月々の返済額は1.7万です。

 

次に、現在の収支です。

収入:手取り13.5万 ※初公開

支出:平均12.5万 (返済別)

あと7000円足りないwwヽ(;▽;)

来月からこれをどうにか捻出します。

 

先月の固定費にご注目ください。

【固定費】予算:76000円

家賃  35000円

光熱費  10000円

通信費  2500円

貯蓄  30000円

この内訳は実は、

  • iDeCo 5000円
  • 生命保険  20000円
  • 定期預金  5000円

実は5年程前から確定拠出年金に加入しています。

勤めていた会社で企業型が導入され始めたのですが、転職を繰り返しているため個人型に移りました。

収入が減った去年は掛け金を最低額に変更したのですが、どうせ60歳まで受け取れないお金なので借金が落ち着くまで一旦拠出をやめることにしました。

 

そして単身なのに高額な生保に加入しているのは、ほとんど資産形成が目的で始めたもの。

20代後半で入ったので、そのうち子供産むだろうって考えと、節税しながら貯蓄したかったのが目的。

この頃に積立NISAがあればそちらをやっていたんだけどな…。これは解約控除があるので辞めるに辞めれず頑張って続けているのですが、今回5000円分だけ解約することにしました。

返戻金が6万ほどあるので繰り上げ返済に充てます。

一番解約しても手間もお金もかからない定期預金は、何かあったときのための現金として取っておくつもり。

一切自由になる現金がないのは死活問題なので、これはもともとなかったお金だと思って続けます。笑

 

というわけで、1万円分の固定費を削減することで月々の支払いは何とか目処が立ちましたε-(´∀`; )

ミニマリスト志望の節約ブログではなくて、借金の返済ブログに変わりそうな予感しかしないw

 

続く。

お隣さん

わたしが住み始めてずっと空き家だった隣のお部屋に、単身赴任らしき中年の男性が越してきました。

(わたしが住むのは駅近1K家賃3万台の、単身で住むにしてもなかなかコンパクトな部屋なので)

 

越してきた日に律儀にご挨拶にいらしたのですが、休みでまだ起きがけパジャマ着用中のわたしは出られずww

インターホン越しにごめんなさいって手土産だけ頂いたんですよー。

田舎と言えど女の一人暮らしなので、今まで引っ越しても近所にご挨拶ってしてこなかったんですけど、周りも単身だと出入りがあってもそんな感じで。

でもこうやってされる方になると、やっぱり気分がいいですねぇ(๑´ڡ`๑)

 

ちなみに頂いたのが洗剤とかラップとか生活に欠かせない消耗品で、なお有り難し。

去年から住宅洗剤はほとんど使ってないのですが、たまたまセスキソーダ切らした挙句、給料日前の金欠だったので大助かりでした。笑

久しぶりに洗濯洗剤で衣類洗いましたよー。洗い上がりがきしみませんねw

 

お返しは実家から箱で送られてきたリンゴを数個差し上げました。札幌にいた頃ならともかく、地元にいておすそ分けするほど貰い手なくて困ってたんでww

持ちつ持たれつ、ちょうどいい時にちょうどいいタイミングで巡ってくるようになってるんですかねぇ世の中は(・∀・)

最近のヘアケア事情③

ha2cat.hatenablog.jp
長くなったので今回で締めたい。(願望)


少しでも日用品のコストを下げるため、シャンプーも見直しの時期に来ていると思いました。
スキンケアは3つだし、住宅洗剤は4つだし、バス用品もこれは思い切って全身石けんにしてはどうかと思いついたのです。
顔と身体は何年も前から固形石けんオンリー。
ha2cat.hatenablog.jp


実は去年も一度、湯シャンや塩シャンに興味が湧いて調べてみたことがあるのですが、いかんせんカラーパーマ繰り返してるダメージ毛なので、やる前から辛いのが容易に想像つく。
石けんシャンプーも挫折したひとが多くいるのを見て、今までは踏み切れずにおりました。

しかし地毛に戻す決意をしたわたしには、もはや怖いものナシなのです(`・ω・´ )


まずは、現在残っているいち髪ナチュラルケアセレクトのコンディショナーと、退色防止に使っているカラートリートメントを使い切らねばなりせん。
これらはコテコテのシリコンが入ったケア製品なので、石けんシャンプーとの相性が悪いのです。
しかも、石けんにはアルカリを中和するリンス代わりのクエン酸が必須。

そこで、なくなるまでの繋ぎに安いアミノ酸シャンプーを購入しました。

めっちゃ気合い入れて調べたら、こいつがコスパ良すぎなことに今さら気づく←
パーマとカラーのダフルパンチを受けた毛先は傷みが強いので、この間に伸ばして切るつもりです。

このシャンプーがなくなる頃には、髪もOKな石けんに切り替えようと思います。オリーブオイルとか植物由来の石けんがいいな〜。

経過は追って報告します!乞うご期待!

最近のヘアケア事情②

ha2cat.hatenablog.jp

続きです。

 

わたしのヘアケアに関するこだわりは、スキンケアに凝りだした頃と同じ20代前半から始まりました。

当時、シャンプー解析サイトというものが流行り、市販シャンプーがいかに劣悪な成分かというこき下ろしとともに、それまでは美容室でしか買えなかったサロンシャンプーが通販で手軽に買えるようになりました。

働き出して自由に使えるお金ができたわたしは、その戦略にまんまのハマってしまったんですねーww

 

有名ブランドの気になるシャンプーは、一通り試しました。トリートメントも。

カラーもパーマもしてないヴァージンヘアのわたしは、毎日サロンシャンプーとトリートメントのおかげで、無駄にとぅるっとぅるの艶髪でした。笑

そしてまた成分が気になって凝り始めるんですねw 例に漏れずww

ha2cat.hatenablog.jp

 

それから時代は、サロンシャンプーがドラッグストアでも並ぶようになり、市販品でもサロン品に劣らないものが次々と販売されるようになりました。

ノンシリコンノンシリコンって聞きますけどね。それよりも大事なのは、石油系成分を使わないアミノ酸由来の成分を使うことです。

カラーパーマしてても、傷み方が全然違いますよ!トリートメントは補うためのものですが、お金をかけるべきは汚れを落とすシャンプー!

それ以来、必ず成分表示をチェックして購入しています。今はドラックストアでも1000円未満で買える優秀なシャンプーがたくさんありますからね。

メーカー変えるときは鬼のように目を血走らせながら物色してますw

 

で、こっからが本題ですがw

1000円カット通うことになったわたしが、シャンプーに1000円出せるのかっていうのが今回の問題なのです←

 

長くなっちまいました。

え、まだ続くの?(´・_・`)

最近のヘアケア事情①

ヘアスタイル変えたよ - スピとみにまるな日常

 

カラーをお休みして早5ヶ月。

もともとトーンダウンしようと暗めの色で入れてあったのですが、さすがに以前まで染めていた部分の退色が激しく、小汚くプリンになっていたので禁断の黒染めを実行しました。

あれって安いし簡単だけど、美容師泣かせのイヤなやつらしいですよね。笑

一度黒染めした髪は、ボロ雑巾にする覚悟じゃないと色を抜いて明るくできないとか。(言い過ぎ?)

金欠ゆえしばらくカラーを止めて地毛に戻すことに決めたので、10年ぶりくらいにセルフで染めました。(正確に言うと彼にやってもらった)

 

しかし、ここでショッキングな現実に直面する。

 

生え際の伸び具合を確認しようと鏡で凝視していたら、前髪に白髪発見。しかも3本も。

とうとう来たか…_:(´ཀ`」 ∠):

この年までまったく白髪ない人だったんですよね。本当に何年かに一度たまーーーーにあったなってくらいで。

同年代では若白髪で結構前から染めてる人もいたから、わたしはまだ大丈夫ってちょっと安心してた。

もう時期、地毛であることも難しくなるんですね…。残り少ない黒髪をしばらくは名残惜しみたいと思いますww

 

先月かけたパーマが奮発したわりに大してかからなく、一月経った今ではほとんど面影も残らないので(デジパなのに…)、いっそ傷みと共に切ろうかと考えてます。

美容室はしばらく行けそうにないので、再び1000円カットにお世話になろうと計画中w

以前はかなり抵抗があったけれど、コスパ考えたら十分と思うのはやはり、美容院も贅沢のひとつって認識になったからでしょうね。

1000円カット世に広めてくれた方、ありがとうございます。

 

セルフケアについても書こうと思ったのですが、長くなりそうなので続きます〜